自然の中で過ごすことが好き!自然が好きな理由

自然が好きな理由を整理・比較

自然の中で過ごす時間が何よりも好き。

今こうやって記事を書いているときも、自然の木々がある場所にいます。

自然が好きな人には悪い人はいない、、そう思います!

最近は地域移住、田舎暮らしに憧れる人など、自然の中が暮らしたい、という人も増えていると思います。

また、自然の中で森林浴をする、心が落ち着きリラックスできたり、体やこころにポジティブな効果があります。

こういったことを意識しなくても、体が知っているため、自然を求めてしまうんだろうと思います。

自然の中で原稿を書く、ライターの私が考える、自然が好きな理由について考えてみます。

「自然体」の自分でいたい

自然はすべてを受け入れてくれます。

仕事で悩んだり、精神的に辛い時でも、自然の中で過ごしていると、悩みなんかどうでもよくなります。

今のままでは駄目だ…そんな自分さえ、受け入れてくれる。

自然は、ただそこにあるだけ。

自然の中にいると、辛いことや嫌なことで悩んでいた、自分の感情も受け入れられるようになります。

ネガティブなことを考えてしまう、そんなありのままの自分でオーケー。

自然は、そんなことを思わせてくれる。

自然の中ではありのままの自分、「自然体」でいられます。

「今」を生きていたい

私は趣味で、トレイルランニングや登山をやっています。

長い間、トレイルランニングを行っていると、ふくらはぎ、太ももなど筋肉への疲労を感じます。

また足場が悪く、危険もあるため、常に「今この瞬間」を意識する必要があります。

自分の体の状態、足場や森の中を意識をしながら、走ります。

過去や未来のことに頭を悩ませるより、今この瞬間を生きることの大切さを、自然は教えてくれるのだと思います。

一人が好き・考えることが好き

大体、自然の中にはひとりで行きます。

「ソロキャン」が流行っているように、人の群れから距離を置きたいため、自然の中へある種の逃避行動をしている、とも考えられます。

また、一人が好きな人の特徴は、考えることが好き。

一人になることで、周りの人や情報をシャットアウト、自由に思考することができます。

誰にも、何にも干渉されることのない思考は「自由」です。

そんな一人の時間にこそ、素晴らしいアイデアが生まれると思っています。

私はヨガを行って、思考を客観視する練習もしています。

【SOELU(ソエル)】オンラインヨガ体験談

生き物が好き

自然の中で過ごすことが好きな人は、生き物が好きな人が多いと思います。

山に行くと、草木があり、鳥や虫がいる。

さまざまな生き物に出会うことができ、様々な生命がそこにあります。

この世界には、様々な生き物が存在し、自分もそのたくさんある命のひとつ。

そんな当たり前のことに気づかされます。

そう思えると、生きとし生けるものを愛おしく思えるようになります。

まとめ

人工物に囲まれる生活で、自然に触れる機会が少なくなっている。

自然の中で過ごすことで体やこころにポジティブな効果があることも、科学的に解明されています。

科学で解明されていないことも、まだまだたくさんあると思います。

人も自然の中で生かされている。

そう思えると、自然との関わり方ももっと違ってくると思います。

自然が好きな理由は人それぞれ。

また、ふらっと自然のある場所に出掛けた時、なんで自然が好きなんだろう、と考えてみるのも良いかもしれませんね。

雑記の最新記事8件