原始仏典 「テーラ・ガーター&テーリー・ガーター」の解説